2009年03月02日

違法なレスベラトロール素材イタドリ抽出物(医薬品素材)

海外で主に使用されているレスベラトロール素材として、「イタドリ(Polygonum cuspidatum、漢方名:虎杖根・コジョウコン)」という植物が存在します。

このイタドリは、Huzhang、Japanese Knotweed、Tiger Cane、虎杖(コジョウ)と呼ばれる東アジア原産の多年草であり、繁殖力の強さから、欧米では侵入植物とされ嫌われているそうです。

いわゆる雑草の1つです。

雑草図鑑:イタドリ

漢方では、緩下薬、利尿薬、通径薬として常習便秘や老人の下痢、膀胱炎、膀胱結石、月経不順、閉経に用います。

日本において、イタドリの抽出物は、医薬品区分です。

そして、1990年代、イタドリを始めとしたタデ属の植物にレスベラトロールが多く含まれていることがわかり始めました。

(イタドリ由来のレスベラトロールは、高価なブドウ由来のレスベラトロールに比べ非常に安価であり、そのため、ブドウ由来のレスベラトロールとして販売されたり、ブドウポリフェノールの商品に添加して販売されたりします。)

その他に、イタドリの根茎には、アントラキノン誘導配糖体のポリゴニン、フラボン配糖体、タンニン、エモジン、エモジンメチルエーテルなどを含みます。

ちなみに、エモジンは、ハブ茶(ケツメイシ)やアロエベラなどに含まれている緩下作用(お腹がゆるくなる作用)のある成分です。摂取し過ぎると、下痢になります。

そのため、レスベラトロール素材がブドウ由来であるかを調べる場合、エモジンなどのイタドリ特有成分(主にアントラキノン)を分析します。
通常、ブドウにはエモジンなどが含まれていないので、もし、エモジンなどが検出されれば、かなり高い確率で、それはイタドリ由来のレスベラトロールが添加されている可能性があるのです。

しかし、レスベラトロールには、純度の高いレスベラトロール(合成またはイタドリ由来のレスベラトロールを精製したもの)も存在しているため、エモジンなどが含まれていなければ、完全にブドウ由来のレスベラトロールであるとは言えないのです。

また、ブドウには多くレスベラトロールが含まれていないので、トランス体としての含量が20%を越えるものも、かなり高い確率で、イタドリ由来もしくは合成のレスベラトロールでしょう。

現在、このイタドリ由来もしくは合成のレスベラトロールが配合されてた輸入サプリメントが数多く出回り始めています。
食するものですから、安全性というものを考えると、このような違法サプリメントはなくなってもらいたいものです。でも、なかなか排除されないのが現状です。

中には、医薬品成分であっても、別に良いのではないかと考える人もいるかもしれません。
でも、私は、できるだけブドウ由来のレスベラトロール素材を使用したレスベラトロールサプリメントを選択したいなあと思います。
やっぱり、健康になるための商品ですから、できる限り安全な素材を使用した商品を選びたいですから・・・。



resveratrol at 14:40│Comments(2)TrackBack(0)原料の安全性 | コメント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by dukekobe   2011年07月04日 03:00
1 イタドリ由来のレスベラトロールは、ぶどう由来に比べて断定的に危険だと貴方は唱っていますが、学術的な論拠を示してください。

Polygonum cuspidatumは、米国のFDAでも認可している食品です。日本の厚生省に問い合せても、許可されている場所であれば違法性は、全くないと指摘されました。

Polygonum cuspidatumから抽出されたレスベラトロールは、安全性に欠け、危険な素材と主張している、ソースを示してください。

知ったか、ど素人が偉そうに恥ずかしいですよ。


2. Posted by kay   2011年10月29日 22:44
5 まだ、マウス実験だけで人体実験データは無いんだよね…
今、レスベラトロールサプリに蟻の様に群がってる連中の健康被害が出てくれば、イタドリ由来のあり方が問われるでしょうね…
しかし、雑草みたいな物から抽出するんだから、高額な商品であってはならないんだけど…

ホント、健康食品はキナ臭い…

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Recent TrackBacks
レスベラトロール商品などサプリメントのOEM (売れる健康食品・化粧品の製造OEMはアンチエイジング・プロ)
レスベラトロールのヒト摂取目安量
レスベラトロール商品などサプリメントのOEM (売れる健康食品・化粧品の製造OEMはアンチエイジング・プロ)
レスベラトロール類とは?
Recent Comments